アリアナ・グランデ、女性のセクシュアリティを肯定するセレブ。

キュートなルックスに類いまれなる歌唱力、女性の力強さを感じさせる歌詞。

世の女性の心を掴んで離さない歌手のAriana Grande/アリアナ・グランデは先日、最新アルバムDangerous Womanをリリース。今までのキュートなイメージからは想像もつかないほど大人の女性へと変貌を遂げました。

そんな彼女が先日、世間が女性に対して持っているダブルスタンダードについて言及した内容が話題になっています。

女性だけが批判の的になることにウンザリ!

large

事の発端は、イギリスのラジオ局のツイート。ジャスティン・ビーバーゼイン・マリクが上半身裸の写真を公開した時は「セクシーだ」と評価したのに対し、女性であるマイリー・サイラスキム・カーダシアンが同じような写真を公開した時は、まるで違った反応を示したのです。

これに対しアリアナ・グランデは、

''男性アーティストが服を脱いだ姿をセクシーだと評価するなら、女性のパンティー姿や胸を見せたセクシーな姿に対しても、同じように美しいと賞賛すべきよ。''

と言及しました。

女性であることの美しさを、身をもって表現したい!

アリアナグランデ

以前から彼女は、男性と女性の評価の違いに疑問を持っていたそう。

新曲Dangerous WomanのPVが公開された時に、一部ファンから「アリアナ・グランデは好きだけど、あのPVはふしだらに見える」というコメントを受けた時も、次のように語っています。

''女性が肌を見せ、セクシュアリティを表現することを不快に感じる人がいつになったらいなくなるの?男性アーティストはあらゆるメディアで男性であることを表現しているのに。’’

人と違うことは、限りなくセクシー。

アリアナグランデ

以前、「アリアナ・グランデは他のセレブに比べて身体の曲線が無く、棒みたいな身体をしている」と批判された際にも

''誰に対するものでも、このようなコメントは許されない。ありのままの自分が一番美しいと思うし、人と違うことや、多様性はセクシーよ。自分を愛することもね。''

コメント。

ぽっちゃりしていると「デブ」と言われ、スレンダーだと「不健康だ」と騒がれる時代に喝を入れました。

女性のセクシーな気持ちを歌った最新アルバムからの1stシングルDangerous Womanは、日本を含む70の国と地域のi Tunesにて1位を獲得していることから分かるように、全世界から支持をされています。

自身が創り上げる作品を通して世の価値観を変え、女性のセクシュアリティのイメージをポジティブなものへと変えていく。

彼女のようなアーティストの存在をきっかけに、さらに自由で変化に富んだ社会が創り上げられていくでしょう。

Written by Lindsay.

 

 

長谷川朋美オンラインサロン

2017年4月15日スタート!
先行案内フォームが完成いたしました。ご興味ある方は、まずこちらにご登録ください。詳細が決まり次第、先行でご案内をお送りします。

先行案内フォーム