ドラマ「ゴシップ・ガール」の出演がキッカケで大ブレイクし、

屈託の無い笑顔がファンの心を掴んで離さないBlake Lively/ブレイク・ライブリー。

2015年に第一子を出産した彼女は2016年、2人目の出産を終え、4人家族になったばかり。

キャリア、家庭ともに愛に溢れている彼女の、笑顔の秘密に迫ります。

 

 

 

妊婦でもファッションに気を抜かないのがブレイク流!

 

large-5

 

 

シャネルの広告塔に抜擢されたこともある彼女は、夫ライアン・レイノルズと

大きなお腹でレッドカーペットに表れ、豪華なドレス姿を披露しました。

 

その姿は、毎日様々なテイストのファッションを楽しむ「ゴシップ・ガール」のセリーナのよう。

 

妊娠発表時に身につけていたドレスが売り切れになるなど、

ママでもこんなに美しく、オシャレを楽しむ事ができるという

ブレイクのマタニティファッションは大注目を浴びました。

 

 

 

 

産後のストイックすぎるダイエットを批判!

 

 

 

ハリウッドでは、産後すぐに体型を戻し仕事に戻る女優やモデルがたくさん。

出産後のブレイクは、それとは違う考えを持っていました。

 

「産後すぐにヴィクリアズ・シークレットのランジェリーが着られなくてもいいでしょ?

だって出産は生命が起こせる、信じられないような奇跡なのよ。」

 

「人間を生むってそういうことだと思うわ。ダイエットより出産したことを祝うべき。」

 

どれだけ早く妊娠前の体型に戻れたかどうかを競い合うことは必要無いとコメントしています。

 

 

 

食べた物が自分をつくる。家族には愛情たっぷりの手料理を!

 

 

 

パリの名門料理教室「ル・コルドン・ブルー」に通っていたブレイクは、

自宅に有名シェフを招いてレッスンを受けるほど料理が大好き。

ほとんどレシピを見ずに作るという腕前で、愛する家族に料理を作るそう。

ニューヨークのベッドフォードにある自宅のキッチンも、自らデザインをしたんだとか。

 

 

現在は閉鎖していまいましたが、以前は「PRESERVE」(プリザーブ)という名の

自身のライフスタイル・ウェブサイトを持ち、愛用品やお勧め品を紹介し、販売していたブレイク。

普段の生活をする上で発見した心地よいものや、誰かにプレゼントしたくなるような素敵な雑貨など、

彼女が厳選したものを集めているサイトです。

自身の生活をビジネスに繋げ、売り上げの一部をチャリティに寄付していました。

 

 

ハリウッドの第一線で活躍する女優ながら、とことん家庭的なブレイク。

「私は5人兄弟で育ったから、沢山の子ども達に囲まれた家庭を作るのが夢なの。」

とインタビューで語っています。

ライブリーという名の通り、彼女の愛に溢れた生き生きとしたライフスタイルは女性の憧れです。

 

 

Written by Lindsay.


The following two tabs change content below.
Lindsay/リンジー
1992年京都府生まれ。幼い頃から祖父の影響でブラックミュージックを聴き始め、大学在学中に大阪を拠点にDJ活動を開始。学生時代はニュージーランド、NY、中国に留学し、語学のスキルを磨く。大学卒業後はアロマトリートメントのセラピストの職に就きハイレベルなホスピタリティを学び、美容・健康・スピリチュアルなライフスタイルに目覚める。現在はロサンゼルスに住みながら、得意とする語学と海外エンターテイメントに関する幅広い知識を生かし、ライターとして各メディアで活躍中。