好きなことでお金を稼ぐための5つのティップス

「好きなことでお金は稼げない」

「好きなことを仕事にすると、好きではなくなってしまいそう」

そんな風に思っていませんか?

そんな思い込みを捨てて、「ビジネスは最大の自己表現!」と思えるようになる5つのティップスを「好きなことでお金を稼ぐ方法」の中からご紹介します。

1.豊かな感性がイマジネーションと表現力の源

478169309

あなたは、何かが素晴らしいと思ったとき、その素晴らしさをどのくらい表現できますか?

好きなものをただあなたの好きで終わらせるのではなく、誰かの興味や好き!に変えられた時、それはビジネスチャンスになります。

いつも感覚を研ぎすまし、心のアンテナをピンと張って、目の前の出来ごとや見たもの、聞いたこと、触れたものなどから多くのものを感じ取れる力があればあるほど、表現力も豊かになります。

見たこともないものを「イメージしてみて!」と言われても難しいもの。

私たちは、自分が見たり聞いたりした体験からしかイメージを広げることができません。

だから、とにかく五感を使うこと。日々を何気なく過ごしてしまわずに、驚き、喜び、感動、美しさ、愛おしさなど、様々な感情、感覚を味わうことを大切にしましょう。

2.言葉のストック力は人の心を動かす

184999319

私たちが普段何気なく使っている言葉には、その人の人生における経験や感性がダイレクトに反映されています。

自分らしく、人の心に届く言葉を自在に操れるようになるには、感性と表現力を磨きながら、ボキャブラリーのストックも増やしていくことが有効です。

言葉にパワーを持っている人は、人の心をつかむこと、動かすことができます。

美しく魅力的な言葉のストックをたくさん持っている人は、シチュエーションごとに相手が求める言葉や振る舞いを提供できることが多いため、「この人はきっとニーズを満たしてくれるだろう」という期待や信頼を得やすくなるのです。

3.素直さはチャンスを引き寄せる

492688923

先入観が邪魔をして、人の話や心の声を素直に聞くことができないと、選択や決断に時間がかかり、自分がその気になった時にはもうチャンスを逃しているということにもなりかねません。

チャンスはもちろん、感情や興味もすべてナマモノ。うつろいやすいものです。

いいと思ったその瞬間に行動を起こさなければ、チャンスはつかみ取れないのです。

素直さは武器になります。

素直さを失わなければ、人はいくつになっても成長し続けられるのです。

4.「自分」という商品に先行投資する

今は、自分でビジネスを持っていても、会社でお給料をもらって働いていても、自分自身が商品であり、プロデューサーであり、広告塔であり、営業マンでもある時代です。

だから、自分というブランドを確立することはとても大切。

そのためには、時間やお金の使い方を意識して変えてみましょう。

ただ目先の欲しいものやなんとなくの付き合いに「消費」するのではなく、自分の気持ちやモチベーションを高めてくれるもの、自分を成長させてくれるものに「先行投資」すること。

過去の「先行投資」が、未来の自分をつくっていくのです。

5.変化に柔軟であること

88622396

「安定」というと、変わらないことと捉えがちですが、変わらないことは「衰退」であり、時代や状況、ニーズの変化に応じてしなやかに変化していけることこそが「安定」といえるのではないでしょうか。

今あるスキルやキャリアに執着しても、それはすでに過去のもので、状況は常に変化しているのです。

過去ではなく今にフォーカスして、目の前の変化を柔軟に受け入れ、身体と同様にマインドや習慣も日々新陳代謝という変化を続けていきたいですね。

詳しくはこちらの本をご覧くださいね!

長谷川朋美書籍「好きなことでお金を稼ぐ方法」

11130294_865484046847738_4344946181783428958_n 好きなことでお金を稼ぐ方法を購入する

 

 

長谷川朋美オンラインサロン

2017年4月15日スタート!
先行案内フォームが完成いたしました。ご興味ある方は、まずこちらにご登録ください。詳細が決まり次第、先行でご案内をお送りします。

先行案内フォーム