外国人から見た日本人女性の長所と短所

 こんにちは、ルミエールライターであり、2016 Lady Universe日本代表/2015 Miss Tourism World日本代表/2015 Miss Grand Japan finalistファイナリストの樋口千紗です。

私はミスコンや仕事、旅行などでよく海外へ行くのですが、その際に外国人との会話の中に「日本人女性は良いよね!」というワードを聞くことがあります。

すかさず、私は「日本人女性のどの部分が良いの?逆に短所はどういう部分?」と、聞き返します。

今回はこのような会話の中で見えてきた日本人女性の長所と短所をご紹介します。

是非、自分磨きの参考にしてみてくださいね!

1.日本人女性の長所

①優しい

pexels-photo-87346 2

堂々の一位といっても過言ではないのが、やはり「優しい」というワード。

日本人女性のどこが優しいかというと、それは外国人女性との比較からくるものが多いようです。

もちろん全員ではありませんが、外国人女性は比較的自己主張が強く、感情表現が豊かな傾向にあるため、嫉妬心をあらわにするヒステリックな女性が多いのです。

一方で、他者との衝突や争いを避けたがる日本人女性は、嫉妬心をむき出しにしてヒステリックになる女性がそこまで多くいません。

海外女性のように意見がはっきり言えて、喜怒哀楽が豊かなところも大変魅力的ですが、時にそれが「強すぎ」たり「いき過ぎ」になることがあるのですね。

日本人の特性上、控えめで平和主義な分、どんなときも寛容に笑顔で接してくれる女性が多いため、海外女性に比べて好印象なようです。

②気遣いができる

main_img

私たちは日常でランチやディナーに行った際、出てきた料理を相手のお皿に取り分けることがあります。

外国人にとって、このような行為に「なんて優しいんだ」と驚く人も多いとのこと。

また、グラスが空いていると、さりげなくお酒を注いでくれたり、注文してくれたりと相手のニーズをくみとった日本人女性の細やかな気遣いがとても人気です。

私たちはこのような行為を習慣として、ごく当たり前におこないますが、外国人にとっては新鮮に映るようです。

このような「おもてなしの文化」が外国人から人気な理由の一つなんですね!

③細かい部分までオシャレ

painting-fingernails-nail-polish-hearts-valentine-37553

日本人女性の好評価は内面だけでなく、外見にもあります。

というのも、日本人は「オシャレが細やか」という印象があるようです。

たとえば、日本にはメイク専門の雑誌やネイル専門の雑誌がありますが、海外にはあまりそのような専門雑誌はありません。

これは日本人ならではの細部にまでこだわる「細やかさ」「繊細さ」が現れているように思います。

最近ではほとんどの女性がネイルをしていますが、季節感をうまく取り入れたバラエティ豊富なネイルデザインに、流行に富んだメイクなど、指先のオシャレや顔の細かなパーツにまでこだわる姿はファッショナブルな印象を与えるようです。

2.日本人女性の短所

①姿勢、歩き方が不恰好

fashion-person-woman-feet

日本は比較的猫背の女性が多いように思います。

また、ヒールを履いていても膝が曲がっていたり、肩が前に出てしまって歩き方が不恰好な女性もよく街中で見かけます。

日本では、古くから正座の文化が根付いていたため、そういった背景から姿勢の悪さがきている部分もあるかもしれませんが、オシャレなヒールや洋服をきても、それらに着られてしまうようではみっともありません。

いくらオシャレという面で好評価であっても、姿勢や歩き方が悪いと台無しになってしまうのです。

今一度、自分の姿勢や歩き方を意識して見直してみましょう。

背筋や膝がピンと伸びた堂々とした歩きは、見た目はもちろん、気持ちまでも美しく前向きにしてくれます。

② 歯並びが悪い

pexels-photo

日本人の歯並びに対する美意識は、先進国の中でもかなり低レベルにあると言われています。

日本では、よく「八重歯はチャームポイント」と言われることがありますが、実はそうでもなさそうです。

考え方や文化的な違いではありますが、海外では歯並びが悪いと絶対的に矯正をします。

八重歯のように「歯並びも一つの個性では?」と思う方もいらっしゃると思いますが、実は歯並びが悪いことによってのマイナス要素は意外とたくさんあります。

歯と歯が重なり合っている部分は汚れが溜まりやすくなり、虫歯や歯周病の原因になりがち。

さらに、歯並びが悪いと噛み合わせが悪くなり、自然と口呼吸をするようになるとドライマウスになり雑菌が繁殖します。

自分の口内環境を整えることは健康のために当たり前。

口内に無頓着なのは、まさに「自己管理能力のない人」「自身の健康状態に無関心な人」と見なされてしまうのです。

歯並びは整形というよりはむしろ「治療」にあたるもの。

歯に自信を持てず、笑うことにすら抵抗を感じるくらいなら、まずは歯科検診を検討してみてはいかがでしょうか?

美しい歯並びは、自信を与えてくれるだけでなく、人生を豊かにしてくれますよ!

③何を考えているのか分からない

pexels-photo-42389

「優しい」ことで人気な日本人女性ですが、その優しさが時に裏目にでることもあるようです。

女性の社会進出が進んだ今日でも、外国人から「NOと言えない日本人女性」と言われるほど、日本人女性は自分の意見を言うのが苦手な傾向にあります。

それは優しさのあまり、はっきり「No」と言えなかったり、自分の考えや意見を言えないことがあるのだと思いますが、かえってそれが「何を考えているのか分からない」という不信感につながってしまうこともあるのです。

長所と短所は紙一重」というのはまさにこのことなんですね。

折角の「優しい」長所をこのようなことで魅力を半減させてしまうのは勿体無い話。

「優しい」という部分は残しつつも、自分軸のある意見を持つために、知性を磨き、自分の考えや内面にじっくり向き合い、それを素直に表現してみてはいかがでしょうか?

長谷川朋美オンラインサロン

2017年4月15日スタート!
先行案内フォームが完成いたしました。ご興味ある方は、まずこちらにご登録ください。詳細が決まり次第、先行でご案内をお送りします。

先行案内フォーム