女神と魔女のムーンパワートークショーレポート【満月の夜編】

満月の夜、まるで空から降り注ぐ神秘のパワーに包まれるような、不思議な感覚を味わったことはないでしょうか。

すべてが満ちる満月の夜、女神と魔女こと、長谷川朋美×ホリスティック栄養コンサルタント/量子力学的栄養メソッドセミナー講師 細谷ゆかりさんによるムーンパワートークショーが再び開催されました。

 

前回は、水瓶座の新月の夜に「デトックス」や「スタート」など新月のテーマに寄せて行われましたが、今回の獅子座の満月の夜のテーマは「LOVE」。

愛に満ちたトークショーの始まりです。

 

 

満ちては欠け、刻々と姿を変え続ける月。

トークショーの冒頭では、改めて月と太陽、そして地球の位置関係によって、私たち地球の住人からは月の満ち欠けがどのように見えているのか、「新月」、「満月」とはどういった位置関係のことを示すのかが語られました。

満月の夜には、女性の心と身体に深い影響を与える月のパワーが最大になるのだそうです。

 

月のリズムに合わせた心と身体の美容習慣

 

 

新月のトークショーで語られたように、月のリズムは女性の心身と密接なつながりをもっています。

月の引力によって潮が満ち引きするように、地球に対する海水のそれとほぼ同じ割合の水分量をもつ女性は、月のリズムの影響を受けやすいのです。

月が満ちて欠けるサイクルは約28日であり、女性の理想的ともいえる生理周期とリンクするように、女性の身体は新月に向けて収縮し、満月に向けて緩むというサイクルを月と共に繰り返しています。

このため、潮が満ちる満月の日には女性の身体も満たされやすくなり、むくみなどの症状が現れることも。

そこで、朋美さん、ゆかりさんから、月のリズムに合わせた満月の日におすすめの美容法が紹介されました。

 

 

まず、「すべてが満ちる満月には、手放すことが大切」と、ゆかりさん。

朋美さんもゆかりさんの言葉に共感し、月が満ちて欠けるように私たちの身体にも「吸収させていく時期」と「手放していく時期」があるため、満月の日には特に「手放すこと」を意識して、食事に気をつけたり、ファスティングをしたり、ヨガや発汗を促す運動などを取り入れていると明かしました。

また、朋美さんがいちばん大切にしているのは、新月や満月の日には普段よりいっそう心を穏やかにして、じっくりと自分と向き合い、身体だけでなくメンタルも整えることだそう。
ホリスティックビューティーを体現する朋美さんならではの月のサイクルに沿った美容習慣に、会場に集まった女性たちも深く頷いていました。

 

ソウルメイトとツインソウル

 

 

ここから、いよいよトピックはLOVEへ。

ゆかりさんに、「ソウルメイトとは?」と質問が投げかけられました。

ゆかりさんによると、「ソウルメイト」と「ツインソウル」は似て非なるもの。
「ソウルメイト」とは、ある特定のグループを示し、これまでに好きになった人はみんな「ソウルメイト」だということもできるのだそう。

これに対し、「ツインソウル」はひとつの魂を分かち合って生まれてきたともいえる、たったひとりの特別な存在を示すのです。

 

 

また、「ツインソウル」は必ずしも異性というわけではなく、それは親かもしれないし、親友かもしれない。

その特別な存在に出会いたいなら、見つけるヒントは、自分とよく似た部分を見つけることだといいます。

どこがとハッキリ断定はできなくても、「よく似てるね」といわれる人。
一緒に過ごした時間の長さや関係性によらず、なんだかとてもしっくりくる人。

そんな言葉では表現できないような居心地の良さを感じさせる人は、きっと前世からの深いつながりがある、とても特別な存在なのです。

とても神秘的でロマンティックなゆかりさんのお話に、朋美さんも「誰もがツインソウルに出会えるとは限らないけれど、そんなふうに思える出会いがあり、その出会いに感謝できたらステキ」だと笑顔で頷きました。

 

魅力的な人は、どんな人?

 

 

続いては、女神と魔女のふたりにこんな質問が投げかけられました。

「魅力的な人とは、どんな人だと思いますか?」

ゆかりさんの答えは、「美しさ」や「魅力的」にひな形はない、というもの。
みんなそれぞれに光るところが違っていて、ソウルメイトはそれぞれの魅力に引力で惹かれ合うから、無理に「こうあろう」とする必要はない、と魅力の本質に迫る深い言葉が届けられました。

朋美さんも、外見的なことではなく、「こうありたい」という自分のポリシーを持ってそのごとく生きている人は、自信に満ち溢れていて魅力的だと思う、と表面的なものでは計れない魅力について語りました。

 

恋愛を成熟させるポイント

 

 

最後のトピックは「恋愛を成熟させるポイント」。

女神と魔女のふたりが思うポイントは、「他人軸で考えないこと」、「まずは自分をしっかり満たして、相手や環境に依存しないこと」。

また、男性は「愛されることでエネルギーを得るもの」であり、女性は「愛することでエネルギーを送ることができるもの」だから、女性が月のパワーを受けてまずは自分を満たし、愛することで男性にそのパワーを送る。
そして、男性とひとつになることで、男性がもつ太陽のエネルギーを受け取ることができる、と満月のLOVEパワーというテーマにふさわしい、神秘的な恋愛論が繰り広げられました。

 

人を愛する、人に愛を注ぐということは時に難しいこともあり、見返りを求めてしまうこともあるかもしれません。

そんな時、感謝や相手への愛情をきちんと相手に届くように言葉で伝えることの大切さを忘れてはいけない、とふたりからアドバイスが贈られ、質問形式のトークショーは幕を閉じました。

 

手放すこと/感謝することを見つめ直す満月のワーク

 

月のパワーや愛に思いを馳せたところで、獅子座の満月のテーマに寄せて、参加者全員で感謝して手放すワークに臨みました。

まずは、獅子座の満月のテーマにそって、手放したい、ここを直したいと思うのはどんなところか、自分の内面を見つめます。

  • 傲慢さ
  • プライド
  • 自己中心
  • 浪費
  • 過剰な表現

 

 

次に、感謝して大切にしたいことは何か、再び自分と向き合います。

  • 博愛
  • 寛大さ
  • 親切
  • 自信
  • 忠誠心
  • 輝き
  • 情熱
  • 自己実現
  • 恋愛
  • 心の絆

 

 

ゆかりさん、朋美さんも一緒にワークを行い、ワークタイムの後にはそれぞれの感想をシェアしてくれました。

手放したいものは、つい人を喜ばせようとして、自分をがんじがらめにしてしまいがちなところ、と語ったゆかりさん。

朋美さんは、手放すものを書き連ねると、ついto doリストのようになってしまうけれど、自分の中の感謝を書き出すと、それだけで満たされて幸せな気持ちになれると語り、わずかな時間でも自分と向き合うことの大切さを再確認しました。

 

愛について

 

 

イベント前半の最後には、朋美さんとゆかりさんそれぞれのパートナーシップを交えたトークも展開されました。

ゆかりさんは、「あれがほしい」「こうしてほしい」と相手に求めてしまうのは、愛の対局であり、女性は自ら愛を生み出すことができ、それをパートナーや子どもなど大切な存在に注ぐことができるもの、とメッセージを贈りました。

朋美さんは自身の経験から、20代と30代での恋愛観の移り変わりや、今だからこそ胸に浮かぶ深い想いについて語り、そんな朋美さんの姿を受け、ゆかりさんは「母性が現れている女性は、内面から光り輝く美しさをもっている」と会場の共感を誘い、朋美さんもそんなゆかりさんがとても愛情深く、その愛情がご家族への接し方に現れていると語り、会場全体が温かな雰囲気に包まれました。

 

トークショーの後は、LOVE運を上げる、フルーツとハーブコーディアルのスムージーがふるまわれました。

 

クリスタルボウルの音色とともに

 

イベントの後半は、新月の夜と同じく、朋美さんのクリスタルボウルの演奏からスタートしました。

どこか懐かしく、心の深いところにまで語りかけるような音色にのせて、ゆかりさんの深く温かい声による誘導で、瞑想という旅に出ます。

 

深い瞑想で、短い時間でも満月のパワーを心と身体いっぱいに感じることができたのではないでしょうか。

 

ローフードディナーを囲む懇親会

 

 

最後は、お待ちかねのローフードプレートを囲むディナー懇親会。

カラフルで目にも心にも、もちろんお腹にも満足感たっぷりのローフードプレートは、今回もLohas beauty makana 代表 ローフード講師・シェフの宮崎真由美さんによるものです。

食べ応えのあるパスタの材料は、なんとズッキーニ。
デトックスのタイミングにふさわしい、ヘルシーなローフードディナーに舌鼓を打ちました。

 

懇親会では、朋美さん、ゆかりさんも各テーブルに加わり、さらに楽しいトークが繰り広げられている様子でした。

新月の夜に続いて今回も、企画そしてファシリテーターは、細谷ゆかりさんの娘さんで、ルミエールのスタッフでもある、サリーさんが務められました。

 

 

新月と満月。

それぞれがもつ神秘のパワーと、そのパワーによって私たちが受ける影響、そしてそのパワーに抗わず、上手に取り入れていく方法を知ることで、月がより身近に感じられるようになったのではないでしょうか。

日々違った姿を見せてくれる月に重ねて、忙しい日常の中でも、自分自身のこともきちんと見つめ直してみましょう。

そうすることで、より深く自分を満たし、愛とパワーにあふれた女神と魔女のような女性に近づくことができるかもしれません。

 

 

 

〜開催スケジュール〜

現在募集中のビューティーライフエキスパート講座は【東京開催】になります。

第9期の募集を開始しました!

■ 全6回 (3時間2コマ×3日間の計6コマ18時間)

1日目
10:00-13:00 自分のbeingを知る/ランチ休憩/14:00-17:00 自分を取り巻く環境を整える丁寧な暮らし

2日目
10:00-13:00 心と身体のヘルス&ビューティー/ランチ休憩/14:00-17:00 コーチング&コミュニケーション

3日目
10:00-13:00 セルフブランディング&見せ方/ランチ休憩/14:00-17:00 プレゼンテーション&夢を叶える/ 17:30-20:00 アフターPARTY&ディプロマ授与式

■ 参加条件
・FBをしていること(非公開のグループページでやり取りするため)
・3回とも出席できること

■ 受講費用
200,000円(税込・ディプロマ発行料金込)
※料金は事前振込となります。お申し込みフォームに振込先がございますので、申し込みとお振込をお願いします。入金確認がとれた先着順でご案内させて頂いております。

第9期

■ 開催日程 2017年7月8日(土曜)、7月22日(土曜)、8月6日(日曜)
■ 開催場所 ルミエール青山サロン(東京)

詳細・お申し込み方法はこちらのページをご覧ください。