どんな仕事をするか、どんな人と結婚するか、どんなふうに子育てをするか。

もちろん、結婚や出産をしない選択肢もありますし、意を決してひとつの道を選んだ先にもまた無数の分かれ道が待っているのが人生です。

 

長い歴史を振り返ると、女性がこれだけ様々な「生き方」を自分の意志で選び、実現できるようになったのは、とても画期的なこと。

だからこそ、一度きりの人生の限りある日々を「どう生きたいのか」を考えることは、とても意義のあることだと思います。

 

 

12月の週末、表参道で開催された 女性実業家パネルトーク&PARTY 「これからの時代の女性の  生き方・働き方・ビジネスの在り方」。

美容サロンを多店舗展開する女性実業家4名と長谷川朋美によるパネルトークでは、惜しみなく情熱を注げるビジネスを展開しながら一人の女性としても美しくあり続け、温かく幸せな家庭や理想的なパートナーシップを育む女性たちの共通項と、可能性を感じさせる多面性に迫りました。

イベント当日の様子をレポートします。

 

 

 

 

自らを幸せにできる女性をクリエイトするために

 

 

 

 

 

 

ドレスコードであるペールカラーの服に身を包んだ女性たちでいっそう華やかに彩られた表参道bambooのバンケットルーム。

 

 

パーティーの冒頭では、来年1月開催回が第6期となる長谷川朋美アカデミー ビューティーライフエキスパート講座について、主宰の長谷川朋美より、プログラムの内容や卒業生によるコミュニティの充実した活動の様子、そして、「自らを幸せにできる自立した女性を増やしたい」というアカデミー開講に込められた強い想いが語られました。

 

 

 

 

 

 

何かができるようになるための講座は世の中に数多くありますが、自分自身をよく知ることで、自分をより愛し、より活かせるようになり、自分で自分を幸せにできるようになること。そして、自立した幸せな生き方で得たものを家族や社会に還元していくこと。

 

これらを目的としたアカデミーの在り方が多くの女性の心に響いたことが、交流タイムの各テーブルで卒業生へのアカデミーに対する質問が飛び交っていた様子から伺えました。

 

 

その時のスピーチ映像はこちら↓

 

 

 

 

 

長谷川朋美×女性実業家4名 それぞれの生き方・働き方・ビジネスの在り方

 

 

 

 

 

その後は、長谷川朋美とアカデミー修了生でもある4名の女性実業家によるパネルトークが行われました。

 

パネラーは、写真左より 株式会社Mahalo 代表取締役 / 松井裕香さん、リシェル・ジャパン株式会社代表取締役/小東智慧さん、Special Anniversary 株式会社代表取締役/ 嶋田りなさん、株式会社colorier 代表取締役/ 中島ちかさんの4名。

 

「生き方・働き方・ビジネスの在り方」というテーマに沿って、多くのスタッフを抱え、多店舗を運営する会社の経営者である4名それぞれのスタッフとのコミュニケーションの取り方や信頼関係の築き方、仕事への向き合い方、それらの行動のベースとなる想いや目指しているものについてトークが展開されました。

 

トークの後半では、経営者や働く女性としてだけでなく、妻として、母として、一人の女性としての一面にフォーカス。

 

家族とのコミュニケーションやパートナーシップにおいて尊重していることやリアルなエピソードも多数飛び出し、女性ならではの多面的な生き方について、改めてその魅力や可能性を感じた人も多かったのではないでしょうか。

 

 

 

パネルトークの後は、人気レストランbambooの料理をビュッフェスタイルで楽しみながらの交流会。

パーソナルクオリティコンサルタント 里岡美津奈さんによる乾杯の発声で、会場の華やかな雰囲気も最高潮に高まりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ピアノとクリスタルボウルの神秘的な生演奏

 

 

 

 

 

パーティーの終盤には、クリスマスが近づくこの時期にふさわしい生演奏も披露されました。

 

まず初めに、アカデミー修了生でありピアニストである西野ももこさんが、2曲のピアノソロ演奏を披露。

スタンウェイの音色に会場全体が酔いしれました。

 

 

 

 

その後は、長谷川朋美が奏でるクリスタルボウルと、もも子さんのピアノによるコラボレーション演奏。

なじみ深いクリスマスソングがとても神秘的かつノスタルジックに響き、会場全体が神聖な空気に包まれました。

 

 

その時の映像はこちら↓

 

 

 

 

 

最後に皆様で集合写真。

 

 

 

 

これからも、女性の生き方はますます多様化していくでしょう。

 

「自分で自分を幸せにする」ことは一見難しく思えるかもしれませんが、変わりゆく環境の中で、誰かや何かに幸せにしてもらおうなんて、本当はその方がずっと難しいこと。

 

一般常識やマジョリティに流されず、自分自身をよく知る努力とトライ&エラーを続け、自分なりの成功体験、成功の法則を積み上げていくことが、これからの時代を自分らしく幸せに生きていく近道なのかもしれません。

 

様々な生き方、自分らしく自立した生き方を体現するロールモデルともいえる女性たちとの交流は、これからの生き方を見つめ直す上でとても意義のある、一足はやいクリスマスプレゼントになったのではないでしょうか。

 

 

 

 

この日のパネルトークの動画が発売となりました!

参加できなかった方や興味を持った方はぜひご覧下さいませ。

 

 

 

 

【パネルトーク内容】

・女性の「精神・経済・社会」的 自立について
・人付き合いについて、パートナーシップ
・経営者マインド、組織作り、スタッフ育成
・仕事とプライベート・家庭の両立について
・人脈の広げ方、チャンスのつかみ方
・これからのビジネスの在り方とビジョン
・充実した人生を手に入れるために

 

 

ぜひご覧下さい♪

 


The following two tabs change content below.
mika

mika

1983年生まれ東京都在住。幼少期から「ことば」が好きで、特に限られた文字数で想いや本質、情景を伝えるキャッチコピーや詩の世界に惹かれ、大学ではイギリス詩を専攻。大学卒業後は接客・販売業を通して人の心を動かす視覚的・感情的アプローチを学ぶ。現在は「人、もの、コト」の魅力を人に伝えることを共通の目的として、マーケティング会社に勤務する傍ら、個人でWEBライター、PR、女性起業家のセミナーアシスタント、イベントプロデュース等の活動を行う。