ホリスティックビューティーへのファーストステップ!美人レッスンダイジェストセミナー

ホリスティックとは、「全体的な・包括的な」という意味をもつ言葉で、「バランス・循環」を大切にします。

つまり、ホリスティックビューティーとは、身体の健康と心の健康の上に育まれる、調和のとれた美しさのこと。

長谷川朋美 美人レッスンダイジェストセミナーでは、ホリスティックビューティーを手に入れる方法とその磨き方、さらにその活かし方の基本を学ぶことができます。

ホリスティックビューティーへのファーストステップともいえる、8つの観点から学ぶ美人レッスンダイジェストセミナーについてご紹介します。

1.ホリスティック概論

507831643

まず、本質的な美しさとは、具体的にどういった様子のことを指すのでしょうか。笑顔が輝いていること、健康であること、品格があることなど、美しさの定義は多岐に及び、人によっても違いがあると思います。

もちろん容姿の美しさもひとつの要素ではありますが、一方で多くの「美しさ」は表面的なものだけでは成り立たないことに気がつき、美しさとは何かを根本から見つめ直すことで、心と身体は繋がっていること、心と身体の健康の上に美が成り立つことに気がつくことができます。

ホリスティックビューティーとは、外見美と内面美(心と身体)のバランスが取れ、内側から湧き出る美しさやオーラ・エネルギーにあふれている状態のことなのです。

2.食事

562610639

You are what you eat.

という言葉がある通り、私たちの身体は、私たちが選んで取り入れたものによって作られています。

ホリスティックビューティーを育むための食生活で重要なのは、何を摂るか、そして何を摂らないかをきちんと見極めること。

そして何よりも、どんな気持ちで食べるか?という、環境や心の状態も重視します。

そのためには、身体と心の仕組みや、主な栄養素とその働きについて正しい知識をもち、また、何においても万人に万能なものや方法はないことを知り、自分自身に合うものを見極める力を養うことが大切です。

また、身体の健康に意識が傾きすぎてストイックになりすぎるのはストレスのもと。

きちんと消化し、デトックスする力があれば、たまには自分を甘やかす日があってもいいのです。

心と身体のバランスを意識しながら、自分のペースでストレスフリーなヘルシーライフを心がけましょう。

3.運動

595969535

運動不足は身体に良くない。

誰もが知っていることだと思いますが、では、運動するとどんな効果があるのか、何のために運動した方が良いのかを知っていますか?

食事と同様、運動もまずはきちんと知ることから。

運動をすることで得られる効果は、血液の循環や代謝が良くなる、筋肉を鍛えることにより美しいボディラインを形成し、熱を発生させ免疫色を上げる、という身体的なことだけではなく、自律神経のバランスを整える、リフレッシュしてストレスを緩和するなど、メンタル面にも及びます。

自己流のトレーニングをするより、パーソナルトレーニングなどを取り入れ、自分に合った運動法を知りましょう。

そしてストイックに行うよりも、好きな音楽を聴きながら・友人と行うなどして、楽しく続けられる方法を探しましょう

とはいえまずは、日々の生活の中で、正しい姿勢を保つ、しっかり歩く、深い呼吸をする、ストレッチをするなどしましょう。

週に1回のトレーングよりも日々意識して身体を動かすことの方が効果的です。できることから意識して始めればいいのです。

4.睡眠

154768837

睡眠には、単に身体を休めるだけでなく、その日に吸収した栄養や情報を咀嚼して、心身に必要なものと不要なものを選別し、不要なものの排出を促す働きや、免疫力アップ、成長ホルモンが分泌され、細胞を修復したり新しく作ったりと、大切な効果がたくさんあります。

また、睡眠をきとんととらないと、自律神経の乱れを引き起こし、たちまち心身のバランスが崩れてしまいます。

忙しくて十分な睡眠時間を確保できない時もあるかもしれませんが、そんな時こそ、睡眠の質を意識しましょう。

寝る前は、パソコンやスマートフォンのブルーライトを浴びるなど交感神経を高めることは避け、逆にハーブやアロマを取り入れる、ストレッチをするなどして副交感神経を高める工夫をするなど、睡眠の質を高めるためにできることは意外とたくさんあります。

自分が心地よい環境を作り、その日あった楽しいことを思い浮かべたり、感謝したりして一日をしっかり完結し、次の日をクリアなマインドで気持ちよく過ごすための質の良い睡眠をとりましょう。

前半でホリスティックビューティーを育む要素について学んだ後は、ワークを交えながらより深く自分と向き合っていきます。

そして後半では、自分を客観視し、自分にとって必要なもの、そのための自分のみせ方、活かし方について学びます。

5.メンタルケア(ストレスケア)

169745135

メンタルケアのトピックでは、改めて自分の傾向を知るワークを行います。

「あなたは、何を大切にしていて、そのために何を手放せばいいのか?」

なにげなく日常を生きていると、すべてが大切で、すべてがどうしても欠かせないもののように感じてしまうことがありますが、本質は、本心はどうでしょうか?

人生の価値観、モチベーションを上げるスイッチ/下げるスイッチ、手放すものなどについて、じっくり考え、書き出してみましょう。

本当に大切なものは思うよりずっとシンプルで、手放すべきものをたくさん抱え込んでいることに気がつくかもしれません。

6.セルフブランディング(みせ方)

自分のことが少し分かってきたら、今度は自分の興味、価値観、強みを知って、それが最大限発揮されるみせ方を研究するステップへ進みます。

メラビアンの法則によると、人の第一印象の55%は視覚的要素によって決まるといわれています。

「なりたい自分」を具体的にイメージして、そこにフォーカスしたみせ方を意識することがブランディングにつながります。

また大切なのは、表面的な「見せ方」や「術」に走らないこと。必ず自分が表現するものに、自分の価値観や思いが伴っているか?ということを意識しましょう。

表面的に作られたブランディングは、一時的には人に伝わりますが、長く人の印象に残したり、信頼を得られるものにはなりません。

7.コミュニケーション

image

コミュニケーションのトピックでは、自分も相手も心地よいコミュニケーションについて考えます。

コミュニケーションというと、話すことにばかりフォーカスしてしまいがちですが、本当のコミュニケーション上手は聴き上手です。

先入観をなくしてクリアな状態で相手に向き合い、心から相手の話を聴くこと。質問力を上げて、相手のいいところ、相手が気づいていない自分を気づかせる鏡になるのです。

そして、I'm OK. you are OK.な状態が理想的なコミュニケーションパターンです。

8.夢を叶える

image

あなたは、夢を叶えるためのプレゼンができますか?

それは、いつ、どこでもできますか?

もしできないのだとしたら、自分自身が自分の夢をきちんと把握できていないからかもしれません。

ビジョンボードを作るなどして、自分の叶えたい夢を明確化するとわかりやすいと思います。

夢をビジュアル化、言語化していくうちに、自然とまず何をするべきかが見えてくるでしょう。

ここまでのインプットとアウトプットができたら、すでにホリスティックビューティーの第一歩を踏み出せているはず。

 

 

長谷川朋美オンラインサロン

2017年4月15日スタート!
DMMオンラインサロンにて入会を受け付けております。

長谷川朋美オンラインサロン