仕事とプライベートのクオリティを上げる「5つの秘訣」

 

人気の情報サイトTABI LABOにてコラム掲載したシリーズをこちらでも紹介したいと思います!

 

仕事もプライベートもどちらも充実させるのは難しいこと!と思っていませんか? 

そう考えた時点で、あなたにとってはずっと難しいものになってしまいます。

でも実は、ポイントとなることは同じなんです。

 

以下は、「仕事とプライベートのクオリティを上げる」のに私が実践している5つのこと。

ぜひ参考にしてみて下さい。

 

 

 

 

01.
気づいたことをまとめる咀嚼タイムを10分つくる

 

shutterstock_178353338

 

社内ミーティングやクライアントとの打ち合わせの後、その内容をきちんと復習していますか?

わからないことをそのまま放っておくのは絶対ダメ。

たった10分でもいいので、知らない言葉の意味を調べたり、気付いたことをまとめたりする「咀嚼タイム」を習慣づけましょう。そうすると、仕事の質がグンとアップしますよ!

 

 

 

 

 

02.
1人で抱え込まずに時には人に甘える

 

仕事や子育てでいっぱいいっぱいになってしまって、イライラしたり、体調を崩した経験はありませんか?

責任感が強く、すべて自分で解決しなきゃ!と頑張ってしまう人ならなおさらだと思います。

でも、そんな時は1人で抱え込まず、思い切って周りの人を頼ってみましょう。人って頼りにされると、意外と嬉しいものなんです。あなたがヘルプを求めてくれることを、待っている人だっているのです。

人に甘えることによって、自身の心に余裕ができるのはもちろん、その人との信頼関係も深まりますよ。

 

 

 

 

 

03.
先送り防止「TO DOリスト」の本当の役割

 

やろうと思っていたのに、ついつい先送りになってしまう・・・。そんな人は、やることを思いついたらすぐにメモをする癖をつけましょう。付箋でもいいし、手帳の1日の欄に「TO DOリスト」を書き込むのもOK。

やるために書くのではありません。書くことで自分の脳にインプットするためです。

それでも先送りになってしまうTO DOは、はっきりいってあなたのモチベーションがないもの。本当にそれをやる意味はありますか?思い切って削除するか、お金を払ってでも人に頼むなどしましょう。

あなたはあなたのモチベーションがあるものをすることが建設的です。

 

 

 

 

04.
モチベーションの管理が目標達成のカギ!

 

shutterstock_240528784-1

 

目標達成の過程で、面倒くさいけれどやらなくてはいけないことってありますよね。そういったものこそ、楽しくモチベーションを保って取り組むを考えましょう。

私は以前、マラソンが嫌いでした。疲れるし、退屈だと思っていたからです。でもハワイが大好きで、ホノルルマラソンは人生で一度は経験してみたいと思っていました。そこで思い切って出場してみたところ、練習もほとんどしていませんでしたが、大好きなハワイの景色や空気を味わいながら走るのは最高に気持ちよかったのです。この経験から、物事は変えられなくても、取り巻く環境を変えるなど何か工夫をすれば嫌いなことも好きに変えられるのだと身をもって経験しました。

 

 

 

 

05.
海外旅行は視点を変える大きなチャンス

 

shutterstock_174548933

 

旅行に出かけると、それまで当たり前だったことが違って見えたり、妙にありがたく思えたりします。それは、世界各国、それぞれに異なる文化、歴史があるから。じっとしてないで、海外のいろんなところに足を運んで、想像力やインスピレーションをどんどん鍛えましょう!

 

 

 

 

 

詳しくはこちらの本をご覧くださいね!

 

 

長谷川朋美 書籍「やりたいことを全部やる人生」

 

51VYxm0bRkL

 

やりたいことを全部やる人生を購入する

 

 

長谷川朋美オンラインサロン

2017年4月15日スタート!
先行案内フォームが完成いたしました。ご興味ある方は、まずこちらにご登録ください。詳細が決まり次第、先行でご案内をお送りします。

先行案内フォーム