【強さが成功のカギ!】世界が認める歌姫マドンナの華麗なる成功劇

世界の頂点に君臨する歌姫、マドンナ。

1958年8月16日アメリカ合衆国ミシガン州生まれの彼女は、ギネス・ワールド・レコーズでは「全世界で最も売れた女性レコーディング・アーティスト」そして「史上最も成功した女性アーティスト」と称されている。

そんなマドンナの成功を、名言とともにご紹介します。

「何も無い」ことが実は一番強い。

35ドルを握りしめて単身ニューヨークへ!

large-11

‘’NYに来たときは、飛行機もタクシーも初めてだった。

ポケットに35ドルだけ持って、長距離バスでここに来たのよ。

タクシーに飛び乗って、ドライバーに「この街で一番華やかな場所に連れて行って!」

と言い、タイムズスクエアに着いた。

摩天楼で私は「この世界で神よりも有名になる」と誓ったわ。’’

 

‘’私は若く、大胆だった。生き延びて成功する為に、がむしゃらだった。

すごく辛くてさびしかったけれど、前に進むために毎日自分に挑戦していたの。’’

 

コネもお金も無いゼロの状態からのスタートでしたが、ストイックさが彼女をトップスターに導きました。

後に、この行動が自分の人生で行った中で最も勇敢なことだったと語っている。

否定されることを恐れては何もできない。

本当に革命を起こしたかったら、嫌われる覚悟を持って!

large-1

''私はタフで、野心があって、

自分のほしいものが何かはっきりとわかっているわ。

それで私がイヤなやつだと言うなら、それで結構よ。''

 

''強い女性はどんな社会においても脅威なのよ。

だからあたしもこうして攻撃の的になるわけ。女性たちですら、あたしに脅威を感じてるわ。

ウンザリもするけど、同時にやる気にもなるわね。

だって、そういうものをすべてぶち壊したいと思わせてくれるもの。''

 

大きな賞賛には、大きな批判がつきもの。

何か発言する度にメディアに大胆に取り上げられるマドンナですが、ウンザリすることの全てをもエネルギーに換えるという

反骨精神の持ち主であることも確かです。

最大のライバルは自分自身。

究極のチャレンジとは、独自のスタイルと魅力を確立すること!

large-10

''あたしが何かをやるときの基準は、絶対に世間の反応なんかじゃないわ。''

 

''自分自身をなぞるのはいや。みんなをあっと言わせるようなショーができないならやってる意味ないわ。

大事なのは臨場感、ドラマ、驚き、サスペンス。

だからあたしはステージが楽しみだし、同時に緊張もするの。''

You've broken my heart, but you can't bring it down

I've fallen apart, I was lost, now I'm found

I picked up my crown, put it back on my head

I can forgive, but I will never forget

 

あなたは私の心を傷つけた、でも壊すことはできない

私は引き裂かれ、道に迷い、でもやっと見つけたの

私は王冠を拾い上げ、自分の頭に戻した

あなたを許すことはできるけど、忘れることはないでしょう

 

Living for love

I'm living for love

Not gonna stop

Love's gonna lift me up

 

愛のために生きて

私は止まることなんてないわ

愛は私を高みに連れて行ってくれるから

 

<Rebel heartからの1st シングル Living for loveより>

 

厳しいアメリカのショービジネスの世界で戦い続け、確固たる地位を築き上げたマドンナ。

どんな逆境だろうと、荒波にもまれようと、それでも彼女を奮い立たせるものは、やはり愛なのでしょう。

 

 

長谷川朋美オンラインサロン

2017年4月15日スタート!
DMMオンラインサロンにて入会を受け付けております。

長谷川朋美オンラインサロン