夢を叶えて理想の自分に。思い通りに未来を変える朝の習慣

「夢を叶えたい」「成功したい」「理想の自分になりたい」と思っているあなた。

あなたがまず、そのためにするべきことは、「習慣を変える」ことです。

人生は毎日の積み重ねからなり、習慣の延長にあるから。

今のあなたは、過去のあなたの習慣でつくられています。もしも未来を変えて、理想通りの自分になりたいのなら。

そう、今の習慣を変えること。

まずは、おすすめの朝の習慣をご紹介します。

1.今日はどんな1日にしたい?ベッドの中でイメージを描く

143689336

1日1日を少しずつアップデートして理想通りの未来を手に入れたいのなら、1日の始まりである朝の過ごし方はとても大切です。

良い1日にするためには、事前の準備をしっかりしておくこと。

毎朝、目が覚めたらベッドの中で5分間、その日1日をイメージすることを習慣にしてみましょう。

今日は、どんな1日にしたいかな?

どんな気分で過ごしたいかな?

どんな場所に行って、どんな人に会って、どんな私でいたいかな?

ここで大切なのは、「計画」を立ててしまわないこと。計画を立ててしまうと、途端に思考モードに切り替わり、頭の中は「しなくてはいけないこと」でいっぱいになってしまいます。

あくまでワクワクしながら、たった1度しかない今日という日をイメージしましょう。

1日の始まりの潜在意識と近い時間にイメージしたことは、感覚としてずっと心に残り、頭では忘れてしまっても、あなたのその日1日の選択や行動をイメージ通りに導いてくれるはずです。

2.クリーンな状態で新しいものを取り入れる

1日のスタートにクリアにしておきたいのは、心だけでなく身体も同じ。

よく、起きたらまず一杯の白湯をなどと言われますが、起きてすぐに飲んだら、舌に溜まる毒素まで一緒に飲み込んでしまったり、排泄のベストなタイミングを逃してしまったりする可能性があります。

身体にとっても心にとっても意識したいのは、入れることよりも先にまずは要らないものを出しておき、必要なものがきた時にきちんとそれをキャッチし、消化できる土台を作っておくことです。

要らないものを出したクリーンな状態で、はじめて必要なものを取り入れることを習慣にしましょう。

朝起きたら、まず口の中をキレイにする、決まった時間に排泄することを習慣化していくと、それは美容や健康だけでなく、マインドにも刻まれていきます。

つい色々なものを抱えて自分を見失うことが多いという人は、まずは毎朝要らないものを手放し、心と身体をリセットする癖をつけるよう心がけてみましょう。

3.午前中の過ごし方がキーポイント

147205376

1日のスケジューリングのうち、ここぞ!という予定は午前中に入れましょう。

なぜなら、自律神経のリズム上、朝から昼にかけての時間が一番集中力が高い時間だから。

身体は、朝起きてから徐々に交感神経が優位になることで活動的になり、それは正午頃にピークになります。

そして、その後は夜にかけて次第に副交感神経が優位になってリラックスモードに戻って行くのです。

このリズムを理解し、できるだけこのリズムに沿ってスケジュールを組むことで、小さな力で大きな結果を生み出しやすくなります。

仕事の重要な商談やプレゼン、大切な人とのアポイント、集中して何かに取り組みたい時や学びたい時には、午前中を有効活用することがポイントです。

交感神経が高まっていく時間帯に動いたり頭を使ったりすることは効率がよく、また気持ちものってくるので結果が出やすいのです。

本来、その日のコンディションは外的環境に左右されるのではなく、自分でコントロールできるもの。最低限の知識と自分を知る力があれば、身体の健康もメンタルもバランスを保てるはずなのです。

その上で、この自律神経のリズムを知ることはとても大切です。

自律神経と心身のつながりを理解するためにも、大切なスケジュールは午前中に入れることを習慣にして、そのパフォーマンスの違いを実感してみましょう。

 

これらのことは、この本から抜き出しています。

詳しくはこちらの本をご覧くださいね!

自分と毎日が輝き出す50の習慣

o0800117813611812579

 

 

長谷川朋美オンラインサロン

2017年4月15日スタート!
DMMオンラインサロンにて入会を受け付けております。

長谷川朋美オンラインサロン