セルフヒーリングセミナーレポート

2018年8月31日葉山の森戸海岸近くにあるライフスタイルショップWEL'Lにて、「セルフヒーリング」について少人数制のセミナーを開催しました。

120分のセミナーのうち、内容を一部ご紹介いたします!

 

セルフヒーリングとは

セルフヒーリングとは、自分で自分を癒すこと。

自分自身をケアすることで、身心ともに健やかで美しく過ごすことができます。

自分自身に優しく語りかけたり、心の声を丁寧に聴いてあげたり。自分の中に小さな子供のような自分がいるのをイメージして(インナーチャイルド)その子が癒されたり、歓ぶことをしてあげましょう。

心の声を大切に、身体にもいいことをしてあげると、自分のことを大切にしていると実感が湧き自分に対する愛しさが湧いてきます。すると、「私は私でよかった」という、自己肯定感に繋がります。

 

ストレスマネジメント

現代社会におけるストレスの要素として人間関係のストレス、身体的なストレス、SNSのストレス、気温や騒音など環境に対して感じる環境ストレスなど多くあります。今年の夏は特に暑く、外の気温と建物内の寒暖の差が辛いと感じられた方も多いのではないでしょうか。

生きていく中でストレスを感じない生活というのは難しいので、ゼロにするのではなく、緩和する、ストレスをストレスを捉えないなど、ストレスマネジメントが必要です。どのような方法があるでしょうか。

 

まず、人間関係における考え方として自分にコントロール出来ないことにフォーカスしない。

過去や他人は変えられないので、過ぎてしまったこと、コントロール効かないことに関しては手放していきましょう。相手を変えることはできませんし、たとえ自分にとって理解し難い行動や発言をされたとしても、それはその人の性格や個性かもしれません。

 

次に、自分にとっての当たり前や正しさを手放すこと。

例えば中国にいくと強い口調や大きな声、早い話し方が日本人である私たちにとって最初は怒っている?、と感じたりしますが、彼らにとってはそれが普通です。

 

他には先入観を外していくこと。

相手のことを苦手だな、嫌われているな、などと感じたらまずはそういった感情が自分から湧いてきたことを認識しましょう。自分の過去の経験や、ものの考え方といったフィルターを通して相手に対して先入観を持っているので、それをリセットした状態で目の前の人に向き合うようにすること。気付いたらリセット・・・と繰り返ししていきます。

先入観を外して人と付き合うと、思ってもみなかった相手のいいところを発見できたり、コミュニケーションが楽しくなったり。相手との関係性もよくなっていくので、人間関係においての問題が緩和されます。

 

日々感じるストレスをそのままにしておくと感情のコリとして残ります。見ないようにしたり、なかったことにして放置したりするのではなく、日々自分と向き合うことをしていきましょう。

 

セルフヒーリングを日々の習慣にする方法

ペットとハグをする、太陽を浴びる、ランニングをする、植物に水をあげる・・・など、自分が心地よいと感じることや自分が癒されるスイッチをたくさん知っておきましょう。

それ毎日何度もそのスイッチを押すことによって、日々が楽しく癒されます。

また、眠りにつく直前と眠りから覚めた直後は潜在意識にコネクトしやすく、その時に考えたり言葉にしていることは潜在意識に落としやすいと言われています。「今日はこんなことに感謝だな、今日1日こんな日にするぞ・・・・」眠りにつく前と後はこんな風にポジティブな言葉をかけたりイメージするととベストです。

寝る前にはゆったりと入浴し、セルフマッサージをする、またストレッチやヨガ・瞑想などをするのも、自分の心と身体とのつながりを感じ、自分を大切にできているな、と幸せな気持ちになります。

 

食事で自分を癒す方法

自分の心に正直に今欲しているもの、こうしたい、ああしたいと感覚で思うことを自分にしてあげましょう。それを無視したままだと何がワクワクする?と聞かれてもわからなくなってしまいます。自分で自分の心の声を聴き、それを叶えてあげることで自分の心と体が連動していきます。

加工食品をとりすぎてしまうと、思考が複雑になり、本当に自分の身体に何が必要か、必要じゃないかがわからなくなってしまうので、なるべくシンプルな食事を心がけましょう。

また、心の状態で食べたいものが変わってきます。辛いものやラーメンといった刺激的なものを欲している自分がいるな、と思う自分に気づいたら心の状態を確認するようにしましょう。

他にも手を加えること。例えばお料理をお気に入りの食器に盛り付ける、ハーブを添える、ワクワクしたり癒されるエッセンスを加えることで食の波動・エネルギーが変わります。

忙しい日々において一から作ることは難しくても、買ってきたお惣菜をレンジではなく火をきちんと通す、お皿に盛り付け、ランチョンマットを敷くなど、ひと手間を加えることで物質的には変わらなくてもエネルギーが変わり、癒されると思います。

 

五感で自分を癒す方法

視覚、聴覚、嗅覚、触覚、味覚など、五感で感じる心地よさを大切にしましょう。

例えば、部屋を片付けてお花を置く、自然の音を聴く、クリスタルボウルのCDを流す、アロマを焚く、寝具をシルクに統一する・・など。

何気ない瞬間に愛や癒し、心地よさを感じると、人生はとても充実します。

 

 

今回のセミナーの内容は、現在オンラインサロンで全編映像が公開されており、いつでも視聴可能です。オンラインサロンでは月に1回このようなセミナーのライブ配信や、週に2回動画がアップされ、セミナーの優先告知や優待割引が受けられるなど、大充実のラインナップだけでなく、長谷川朋美に直接質問できるクローズドのコミュニティとなっており、月額3,000円です。

ピンときた方は、是非ご登録くださいませ。