セルフブランディング/見せ方セミナーレポート

2018年6月15日表参道にて長谷川朋美流「セルフブランディング/見せ方」について少人数制のセミナーを開催しました。

90分のセミナーのうち、内容を一部ご紹介いたします!

 

セルフブランディングにおいて大切なこと

まず、自分はどう在りたいのか、人からどう見られたいか、その価値観はどこからきているのか・・・など、自分を知ることが大切です。

また、こう見られたいと思った自分自身でいることを楽しむこと。

いくら見せかけだけ演出していても、自分が充実感を感じられていない状態だと、一時的な結果を得られたとしても、長く続けることが難しいか辛くなります。

楽しんで行うことは継続できるので、長期的な結果につながります。

 

自分の価値観(being)を表現する

あなたは人生においてどんな価値観(being)を持っていますか?
自由、挑戦、ナチュラル・・・色んな価値観やテーマがあると思います。

この価値観やテーマを、見た目で表すなら?行動で示すなら?仕事で表すなら?自由な私ってどんな私だろう?と掘り下げていきます。

そして「人から見られたい自分」のコンセプトを決めたら、慣れるまで徹底的になりきるのです。それが無意識のうちに出来るようになると、それは習慣になっているということです。

コンセプトが決まると、日々の選択が変わります。

例えばコンセプトを“美”に決めた場合、いつもはカフェでアイスカフェラテを注文していた人が、温かいハーブティを選択するでしょう。

そして、全てはセルフイメージが物を言います。

例えばお洋服にしても「こんなお洋服、私に着こなせない・・・」という意識でいたら服に着られてしまいますが「これを着て、こんな風な私になる!」とイメージしながら着ていると堂々として見えますし、オーラが生まれます。

そんな風にコンセプトを決めて、セルフイメージを定めて日々の選択をしていきます。

 

一貫性は信頼を生む

自分自身のコンセプトに沿った選択をすることを繰り返しながら、同時に日々、自分自身がコンセプトに沿っているか?を振り返ってみて下さい。

意識が変わると「これは絶対NGだな」とか「素敵な人の素敵な部分を取り入れてみよう!」と気付けます。小さなことでも、“決めて→行動して→達成する“このプロセスを繰り返すうち、なりたい自分には必ずなれます。

また、ブランディングが上手な人をリサーチしてみましょう。

影響力をもつ有名な方は、行動や発信に一貫性がありますよね。一貫性はオーラや信頼を生みます。常に言動と行動が伴っていないと信頼は生まれないので、ここでも「自分はちゃんと出来ているかな?」と振り返ります。

 

今回のセミナーの内容は、現在オンラインサロンで全編映像が公開されており、いつでも視聴可能です。オンラインサロンでは月に1回このようなセミナーのライブ配信や、週に2回動画がアップされ、セミナーの優先告知や優待割引が受けられるなど、大充実のラインナップだけでなく、長谷川朋美に直接質問できるクローズドのコミュニティとなっており、月額3,000円です。

ピンときた方は、是非ご登録くださいませ。