スーパーフードのマカが、女性にとって欠かせない理由

日本でも広く知られるようになってきたスーパーフード。

アサイーやチアシードなどは、コンビニやカフェの商品にも使われるようになり、食生活に取り入れているという方も多いかもしれません。

一方、まだ日本ではあまりメジャーにはなっていないものの、優れた効果・効能をもつスーパーフードはまだまだたくさんあります。

日常生活での接点が少ないからこそ意識して取り入れたいスーパーフードの中から、今回は女性必見のマカの効果・効能についてご紹介します。

maca03

ホルモンバランスを整える

マカは、南米ペルーに植生するアブラナ科の多年生植物で、ビタミン、ミネラル、アミノ酸などがバランスよく含まれています。

マカの効果・効能というと、滋養強壮というイメージが強いかもしれませんが、マカの成分の中には、女性ホルモン(エストロゲン)のような働きをする成分と、ホルモン分泌を指令したり、調整したりする成分も含まれているため、マカを摂取することによって、女性ホルモンの乱れを整える効果が期待できるのです。

ホルモンのバランスが整うと、様々な不調が改善されます。

もちろん、不調の原因は様々なので一概には言い切れませんが、一般的には次のような症状に改善が見込めると言われています。

生理トラブルの解消

生理不順や生理痛に悩む女性は少なくないでしょう。

そもそも、なぜ生理不順が起きてしまうのかというと、子宮筋腫や子宮内膜症等の病気、子宮の位置異常、子宮頸管が狭いなどの問題、ホルモンバランスの乱れ、ストレスなど、その原因は人によって様々です。

病気や子宮そのものが抱える問題が原因の場合は、別のアプローチが有効と言えますが、ホルモンバランスの乱れが原因の場合には、マカの摂取によって生理不順や生理痛などの生理トラブルを軽減、解消することができると言えます

なぜなら、生理は脳内のホルモン中枢の視床下部や下垂体、卵巣から出る女性ホルモンによってコントロールされているからです。

ホルモンバランスは、ストレスや疲労、栄養の偏り、急激な体重の減少、睡眠不足などが原因で崩れてしまいます。

生理不順は放っておくと卵巣の機能低下や不妊を引き起こす可能性もあるため、今の生活に支障がなかったとしても、将来のためにできるだけ早く改善することが望ましいのです。

ちなみに、マカには不妊に効果があるという説もありますが、このことについての医学的根拠はありません。

マカはあくまで健康を促進する食品であり、不妊の原因もまた生理トラブル同様に人それぞれのため、マカを摂取すれば妊娠するということではないのです。

ただ、マカの効果によって生理不順が改善されれば、生理周期を認識しやすくなり、生理不順による卵巣機能の低下を防ぐことができるため、妊娠しやすい身体のベースを整えることはできると言えるでしょう。

冷え性改善

冷え性は、寒がりや低体温とは違い、普通の人が寒さを感じないくらいの温度でも、全身または手足、下半身など体の一部が冷えて辛い症状のことを指します。

比較的女性に多い症状で、実に半数から7割近い女性が冷え性であるとも言われています。

女性は、男性と比較して熱を作り出す筋肉量が少ないことや、貧血や低血圧の人が多いことなどが理由として考えられるそうですが、

自律神経のバランスが崩れていると、男女を問わず冷えを感じやすいとも言われていて、その自律神経のバランスが崩れる原因となるのは、やはりホルモンバランスの乱れなのです。

よく、「冷えは万病の元」と言うように、冷えはただ単に体が寒い、冷たいと感じるだけではありません。

頭痛や腹痛、不眠、肌荒れ、風邪、下痢、女性ならば生理不順にも繋がる可能性があるのです。

マカを摂取することによって、マカに含まれるアミノ酸の一種のアルギニンや、植物エストロゲン、グルコシノレートがホルモンのバランスを整える手助けをしてくれるというのは前述の通りですが、自律神経は、一度乱れてしまうとすぐには戻らないため、継続的にマカを摂取していく必要があるのです。

ダイエット効果

女性にとって常に意識することのひとつが、スタイルキープやダイエット。

実はマカには、ダイエットにも嬉しい効果があるのです。

心身に過度の負担をかけることなく、健康的にダイエットをするために大切なのは、糖質(炭水化物)と脂質の摂取を控え、バランスの良い食生活と適度な運動を心がけることです。

糖質や脂質の過剰摂取を控えることで、糖質がエネルギーとして使われるだけでなく、糖質だけではエネルギーが不足した場合、脂質がエネルギーとなり使われていきます。

これによって脂肪が燃焼され、ダイエットすることができるのです。

脂肪をエネルギーに変える働きには、リパーゼという酵素が活躍していて、脂肪が効率的に燃焼されるかどうかは、リパーゼの働きにかかっていると言っても過言ではありません。

マカには、このリパーゼの働きを活性化させる効果があるのです。

< p>リジンやプロリン、アラニン、アルギニンという4つのアミノ酸がバランスよく含まれているマカを摂取することによって、リパーゼの働きを促進し、効率的に脂肪をエネルギーに変えることができ れば、ムリな食事制限をする必要もなくなり、ダイエットによるストレスも軽減されそうですね。

スープやスムージーにトッピングして

マカに含まれる豊富な栄養素がギュッと濃縮されたマカパウダーをスープやスムージーにトッピングすれば、とても簡単においしくマカの効果・効能を取り入れることができます。

また、マカは加熱調理もOKなスーパーフードのため、煮込み料理にも適しています。

スパイスの味に似ているので、カレーの隠し味に使ってもよいでしょう。

 

8_000000000681

女性にとっては特に嬉しい効果がたっぷりのマカを、これからはもっと積極的に取り入れていきたいですね。

オススメはこちらの有機のものです↓
W THE FARM スーパーフード【MACA】 2,916yen

 

2_000000000681

美容と健康、オーガニックなライフスタイルの提案LUMIERE SELECTION

ルミエールセレクション_w500

 

 

 

長谷川朋美オンラインサロン

2017年4月15日スタート!
DMMオンラインサロンにて入会を受け付けております。

長谷川朋美オンラインサロン