なぜベネズエラには美女が多いのか?!美女大国の5つの特徴

 世界で最も美女が多いことで知られる美女大国ベネズエラ。

彼女たちの美貌には、圧倒されるほどの魅力がありますよね。

ミスコン業界においても、ベネズエラは多くの世界優勝者を輩出していることで有名です。

「ベネズエラのいない大会はつまらない」と言われるほど、ベネズエラに対する関心や期待は高く、世界中が注目しています。

なぜ、こんなにもベネズエラには美女が多いのでしょうか?

彼女たちの美の秘訣は一体何なのか、その秘密に迫ります!

1.混血が多い

DE81H336XB

ベネスエラに美女が多い理由の一つとして、「混血」が挙げられます。

ハーフやクォーターなど、混血には美男美女が多いことは有名ですよね!

ベネズエラはかつてスペインの植民地だったことから、イタリア、スペイン、フランス、ポルトガルなどのラテン系の移民が、現地人(インディオ)と混ざり混血が増えました。

さらに近年では、コロンビアや中国、レバノン、シリアなど、様々な国からの移民も増え、また新たな混血が増加している傾向にあります。

このような歴史的要因から、現在ではベネズエラの約51.6%の国民が混血といわれています。

2.美意識を育む環境

IJSBS0EFPO

実は、ベネズエラでは国単位の政策で「美女をつくる取り組み」をしています。

その例として、国がモデル学校やウォーキングスクール、ミスコン専門の学校を設立していることが挙げられます。

このような国策の背景には、1950年代にベネズエラ政府が観光客を増やす方法として「美女を増やすこと」を提案したことにあります。

当然、これらの国策は国民にも浸透し、親も子どもに対して「美女に育てたい」という意識が強まります。

そのため、ほとんどのベネズエラの女性は幼少期から、メイクやウォーキング、スピーチの方法などを学び、美に対する関心や意識を育んでいるのです。

3.メリハリボディ

niwLX43Sf29OpyB_GN13N_104

ベネズエラの女性を見ていて一番印象的なのは、やはり健康的でグラマラスな体型。

「ただ細ければいい」という風潮にある日本とは違い、健康的な細さで女性らしいセクシーな体型をもつ女性が多く見受けられます。

実際に、美を競うミスコンにおいても「ガリガリ体型」はNG。

美しさとは、「健康」の土台があってはじめて成り立つものです。

不健康な印象を受けるガリガリ体型では到底「健康的な美しい体」とは言えませんよね。

ベネズエラの女性が美しい体型をキープしているのは、しっかり食べて栄養を摂りながらも、体を動かし、日々ボディートレーニングもおこなっているからなのです。

4.豊かな表現力

sea-man-beach-holiday-medium

ベネズエラは決して政情が安定しているとは言えませんが、国民柄、陽気で明るい印象を受けます。

また、ベネズエラの女性は恋愛表現も豊かで、自分の意見や感情をはっきりと相手に示します。

その大胆な感情表現は、時に人の心を大きく動かします。

自分の気持ちに偽りなく、素直に生きる姿はとても魅力的。

外見美だけでなく、自己の内面に素直に向き合う姿勢こそ美の秘訣かもしれません。

5.パフォーマンス力が高い

fashion-woman-model-portrait-medium

ミスコンにおいてベネズエラの注目ポイントは、なんといってもウォーキングパフォーマンス。

メリハリのあるボディを最大限に生かした、大胆なウォーキングは多くの人を魅了します。

歩き方はその人の「人間性を表す」と言います。

特に、腰を大きく動かし、堂々とウォーキングする姿は自信に満ち溢れた印象を与えます。

自分の体で美しい部分を知っているからこそできる、圧倒的なパフォーマンス力も美の要因なのです。

おわりに

いかがでしたか?

「混血」という点に関して、「人種の違いだから今更どうしようもない」と思う人もいるかもしれませんが、彼女たちは混血だけの理由で美しいわけではないのです。

美を人生単位で常に意識している点や、実際に美しくあるためのたくさんの努力があります。

美の一番の近道は、すでに美しい人の真似をすること。

形のきれいなバストにくびれたウエスト、キュッとあがったヒップも、すべて日々のトレーニングと美意識によって手に入れることができます。

まずは美に対する意識を高め、自分が美しくなるための環境をつくることが大切ですね!

長谷川朋美オンラインサロン

2017年4月15日スタート!
先行案内フォームが完成いたしました。ご興味ある方は、まずこちらにご登録ください。詳細が決まり次第、先行でご案内をお送りします。

先行案内フォーム